フラット35とは?それに対応した住宅について

家探しを始めていると、いろいろ条件をつけて行くと思いますが、駅からの距離・間取り・価格などが主なものになりと思います。我が家は、住宅ローンを見越して、フラット35もしくはフラット35S対応の住宅をなるべくなら選びたいと思っていました。

 

多くの新築物件は、対応していましたので希望の通り、フラット35S対応の住宅を購入しました。「超」低金利の昨今、変動金利に心を動かされなかったわけではありませんが、来年どうなっているかもよくわからない激動の時代ですから、30年以上先のことも分かるはずもなく、私たちは「ずっと固定金利の安心」をとりました。

 

万が一、変動に比べて損をしたとしても、安心を買ったのだと思えば納得できると思ったからです。銀行も色々検討しました。

 

金利の安さをやはり第一に探しました。他には繰り上げ返済の時の手数料にも注意が必要です。また、いくら以上でないと繰り上げ返済できないというような縛りも銀行ごとに設定しているので注意が必要です。