住宅ローンについて

住宅ローンをこれからお考えの方のご参考になればと思います。住宅ローンは住宅を購入する際に掛かる住宅そのものの価格が住宅ローンとして認められています。解り易く言えば、諸経費は含まれない金額の事を言います。例えば、引越し費用とか、登記簿の変更に関する費用とか、家に対する保険とかですね。

 

これらは住宅ローンには認められない為、借り入れは出来ません。なので、最低でも家を買う時は200万くらいの諸費用分の貯蓄はなければならないという訳です。全ての貯蓄が200万という分けではりません。あくまでも諸経費なので、その後に生活にかかるお金の余裕も無いといけないという事になります。

 

今は何処の銀行でも連帯保証人には強くこだわらず、契約者本人に銀行側が保険をかけるシステムになっています。本人にもしもの事があった場合にその保険で銀行は相殺すると言う事です。もし、本人が亡くなっても家族にそのローンは被らないという事になります。なので、一緒に住んでいる家族は、ローンの名義人が亡くなってもローンの残債を払う必要は無いという事です。そして、家から出て行かなければならないという心配も無いという事になります。

 

いずれにしても、銀行との契約内容によって違ってきますので、不明な点はその場で聞いて確認する必要があります。住宅ローンは最高で35年ローンが組めますが、ローンを組む時の年齢を考え、自分が何歳になりまで払い終わるのか?きちんと計画を立てる必要があります。

当サイト管理人がおすすめする住宅ローンサイト

住宅ローンの金利比較や基本情報
わからないことが多い住宅ローンのこと。疑問点をまとめて解決法を示してくれる便利なコンテンツが多数掲載されています。

 

住宅ローンとは
初めてマイホームを購入する方のために住宅ローンの金利やおすすめの金融機関などを詳しく教えている住宅ローンの総合サイト。住宅ローンの準備段階で各金融機関が提供している商品の変動・固定金利を見比べることは大切なこと。具体的にそろえる書類や申し込み方法などがわかります。

 

住宅ローン借り換えとは
そもそも住宅ローンの借り換えっていったい何だろう?そう思っている方に借り換えの仕組みや申し込み方法、必要書類、申請の仕方などを丁寧に説明しています。今までのローンを借り換えて少しでも返済の負担を軽くしたい方は必見です。